自分だけのオリジナルブランドで稼ぐ方法

 

一番望ましい副業はというと、開業です。
つまり、自分の店をネット上で開業するのです。
今やネットショップは、無料でオープン出来るのです。
ですが 、決済方法とか面倒なのでは?と、思うかもしれませんが、その心配もいりません。
サイトが仲介してくれるので、面倒な手続きは必要ないんです。
更にはクーポンも発行出来るので、まさに自分の店を持ったという事です。
では、具体的にどんなお店を開業できるのでしょうか?

1.ハンドメイド作品

今や多くの人が、何らかのハンドメイド作品を製作しています。
アクセサリーや、絵はがき、小物など様々で
いつもは趣味で作っていた物が、商品として販売出来るのです。
自分が作成した物が売れた瞬間は、こんな嬉しい事はありません。

2.デジタルコンテンツの販売

ハンドメイド作品なんて作った事がないという人も、デジタルコンテンツなら簡単に販売出来ます。
デジタルコンテンツというのは、写真やイラストのデジタルデータを売るというものです。
日常生活のワンシーンなどが仕事になる訳ですから、誰もが簡単に出来る題材です。
それに、在庫を抱える心配もありません。

3.問屋から仕入れる

以前見かけた雑貨を売ってみたいという時もありますよね。
でも、どうやったら売れるのか分からないという時に、助かるのが卸問屋サイトです。
あらゆる商品の問屋さんが登録していて、雑貨はもちろんの事。
キッチン用品や、アパレル関係など様々です。

自分で開業するなんて無理だと思うかもしれませんが、そんな事はありません。
それに、自分で開業する事で、得られるメリットは、様々です。
まず、時間が自由になります。
空いている時間を使って、自分の作品を販売したり、好きな雑貨を仕入れて販売したり出来るのです。
自分で考えたオリジナル商品を、手軽に販売出来るときうのが、大きな利点です。
ですが、もちろんリスクを伴う事も忘れてはなりません。
ネットショップでの販売では、小さくてもトラブルが起きる可能性があります。
大切なのは、事前にトラブルに対する対処法を考えておく事も大切です。
そして、税金の事も忘れてはなりません。
開業するという事は、所得税の対象にもなり得るという事です。
副業をするにあたり、税金に対する事も、ある程度知識を得てから、始める事が必要になります。

そして、主婦が副業を始めるにあたり、家族の理解は一番に必要です。
副業を始める時には、きちんと家族の同意を得てから始める事が、大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。